うまくいかない時、スピリチュアル的にはどう対処すればいいのか?

スピリチュアル
Sponsored links

目の前の現実が辛いものばかりで全然うまくいかない。

そんな時って誰でも経験しているものですよね。

負のスパイラルからなんとか抜け出たい!という場合には、外の状況をコントロールするのではなく、

内側に目を向けることが大事です。

内側が整えば、自ずと外の世界も変わっていくからです。

全ては波動

世の中の全てのものごとは波動をだしています。

人間からも波動はでているのです。

辛い、いやだ、怒りといったネガティブな低い波動と、感謝、喜び、嬉しいといったポジティブなものがあります。

そのだしている波動が現実世界を引きよせるというか、創っていくのです。

なので嫌なことが起こったときに、辛いと反応をし続けると、ますます嫌なことが引き寄せられてきてしまいます。

逆に嬉しいときにはラッキーなことが重なりやすいのもこの法則が働いているからです。

心の中を変えても時間はかかる

なのでピンチだ!というときこそ、ポジティブな面を見つけて、波動を高めておく必要があります。

どんな物事の中にも、いい面というのは見つけられるものです。

そうですね、例えば会社をリストラされたとしましょう。一見最悪のできごとですが、

よくよく考えてみると、留学したかったとか他の仕事をしてみたかった自分に気がついたりします。

そこでコースを変えて、自分の本当の道へと進むきっかけとなってくれるわけです。

もちろんぱっと切り替えられればいいですが、最初はもちろん辛いし悲しいと思います。

一生懸命働いてきたのにリストラされて大変だったね、とまずは自分を労ってあげましょう。

でもいつまでもそこに留まらずに、好きな道に進める自分を祝福して楽しく進んでいけば、必ずいいことがおこるようになります。

ただこのとき、気をつけたいのが、心の中が外側に反映されるには時間がかかるということです。

種をまいたら、芽が出て育つまでじっと待ちますよね?

その間にも手入れ(ポジティブな波動を保つ)をしながら気長にしていると、段々と現実も変わってきます。

もう変わったかな?もう変わったかな?といって畑に行って、土をぐりぐりしてみても、育ちません。

この時間がかかっている間に諦めてしまう人が多いのですが、根気よく待ちましょう。

波動を整えるポイント

波動を整えるには、やはり好きなことをする、好きなもので囲まれるというのが一番です。

嫌な出来事がおこったときに、好きなことに向かうのは気持ちの切り替えが必要ですが、

嫌なことを思い続けるより、好きなことをして楽しんだほうが得ですよね?

大きな好きなことじゃなくて構いません。

ちょっといいランチを食べてみようとか、読みたかった漫画大人買いとか、いいアロマオイルで楽しむとか。

英語の勉強に没頭するとか、親しい友達と笑いあうとか。日常を自分の好きで満たしてあげるようにしてみてください。

すると高い波動でいる時間がどんどん長くなっていきます。

それにつれて、段々と現実の方も変わっていくのです。

現実ってその人の心の中を映し出す鏡のようなものです。

自分を信頼して楽しんでいれば、楽しい現実になるし、逆に不満・不平ばかり言っていれば、不満ばかりある人生になります。

基本的に外のことはコントロールできません。

でも自分の内を変えることは誰でもできます。

この法則をうまく使って、ハッピーな人生をおくってくださいね☆

そのままの自分で大丈夫

あとは辛いことが人生におきても、自分の価値は変わらないと思うのが大事です。

例えばリストラされたとしても、それでなんらあなたの価値は変わらないのです。

外からの評価は一切関係ありません。
人は生きているだけで価値があります。

この世の全員に平等に価値があるのです。

例えばお仕事をしていない人も、コンビニでおにぎりを買ったとき、もうそれだけで人の役にもたっています。

コンビニで働いている人、商品を開発した人、おにぎり工場の人、それを配送してくれた人、みんなのお給料の一部となって還元しているのです。

本当のことをいうと、人の役にたってなくても、人には価値があるのですが、

人の役にもたっているというと、自分の価値を肯定しやすいですよね。

みんなおかげさまで回っているこの美しい世界。

楽しんで生きていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました