ミニマムライフで身軽になる〜ダンボール10箱でスッキリ

ミニマムライフ
Sponsored links

おはようございます、アドバンス認定エンジェルカードリーダー™の青星いるかです。

みなさん荷物は多いほうですか?

あまりに荷物が多いと、運気が滞ってしまいます。まぁその荷物よりが楽々と収納できるくらいのひろーい家があれば別なんですが。

ミニマムライフをしていると、新たにモノを買うことも少なくなってお金も貯まり一石二鳥です。

ダンボール10箱とキャンプ用具・机のみ

私達は海外へ引っ越すときに、ダンボール5箱分とキャンプ用品とオークションで落とした机以外は全て処分をしました。

海外では最初、家具家電付きの部屋を借りたので荷物は増えませんでした。

その後、一軒家を買って引っ越したときも、ホテルにあるような小さい冷蔵庫と机以外は買いませんでした。

洗濯はコインランドリーで済ませ、電子レンジとデロンギのヒーター、椅子は会社の同僚から譲り受けました。

なのでほとんどお金もかかりませんでした。

車を2台買ったくらいかな?

その車も他の家具家電も帰国するときには、みんな売ってしまったのですっきりです。

またダンボール5箱分を日本へ送るだけだったので、日本での引っ越しよりも楽で安かったぐらいです。

日本に帰ってきてからは、残念ながら本が増えてしまったので、ダンボール10箱分くらいになってしまいました。

実家から新居に今度引っ越す前には、できるだけアマゾンとかで売って、本を整理しようと思っています。

本当は家具家電付きなら、何も荷物が増えなくていいんですけどねー。

日本ではまだまだそういう物件はかなり割高です。

早く海外のような文化になってほしいです。

ベッド・ソファー・洗濯機・冷蔵庫・テレビ・オーブン・ガスコンロ・収納棚などなど。。。

なんでこんなに買わないといけないのだ!

あぁ、いやだなぁ。。。

海外へも気軽にお引越し

最近タイ・フィリピン・オーストラリア・ニュージーランドと色んな国で隔離なしの入国解除が発表されています。

なかなか夫の仕事が日本で決まらないので、海外で探してもいいかなと思っています。

本は置いていくとして、またダンボール5箱を船便でおくればいいだけだし。

荷物が少ないとこういった方法も浮かび上がってきます。

日本国内の移動も宅急便ですむので、楽々です。

買い物は慎重に

断捨離がなかなかできないという人は、まずは買い物から見直してみてください。

それは本当に「必要なもの」なのかどうか、じっくりと見極めてから買うようにするのです。

「欲しい物を買う」だとモノは際限なく増えていってしまいます。

必要なものって案外少ないものです。手持ちのもので間に合うことがほとんど。

そして一つ買ったら一つ手放す、をルールにすれば、モノが増えていくことはありません。

まずはそこから初めてみるといいかもしれませんね。

断捨離に挑戦しようという気になったら、こちらの記事をどうぞ♪

タイトルとURLをコピーしました