何かを選ぶときに、必ずしも論理的な理由はいらない〜直感力や「自分の好き」という感情を大事にする

スピリチュアル
Sponsored links

こんにちは、またまたブックオフで大量の古本をぽちっと注文してしまった青星です。

よしながふみさんの漫画はどれも面白いですね!ドラマにもなった「きのう、何食べた?」とか「西洋骨董洋菓子店」とか。「大奥」とかも今度読んでみたいと思います。

最近、羽海野チカさんの「3月のライオン」ぐらいしか楽しみにしている漫画がなかったので、これでひとつ楽しみが増えました。

あっ、友達が先日『君に届け』にハマっていると言っていましたが、私も偶然、岩盤浴の図書コーナーで読んだばかりでした。まだ3巻しか読んでいないので、楽しみに読み進めたいと思います。

今日は、直感や自分の好きという感覚を大事にしていくことについて、お話したいと思います。

直感や「自分の好き」という感情を大事にする

ブログをつくるに際して、色々とWEBを読んで調べたことがあります。情報収集、というやつですね。

サーバー1つをとっても、色んなメリットとデメリットがあるのですね〜。

結局、一番安かったロリポップというサーバーを使っているのですが、主な理由は、HPに「こびと」がいるからです。

ブログをやっている夫との会話

「あのさー、サーバーはロリポップでもいいのかな?」

「うーん、長期的にみるなら、エックスサーバーがいいと思うよ。○○で、なおかつ、△△だし。ほにゃらら、ほにゃららでもあるし(←もう全然なにを言っているかわからない)」

「なるほど、なるほど。でさ、エックスサーバーにも、こびといる?」

「へ??こ、こびと??ど、どこに???(動揺)」

「ロリポップには、こびとがいるんだよ☆こびとっていうか、白雪姫にでてくるようなこびとで、ちょっとじーさんっぽいの。
ほら、これ。(HPをみせる)」

「・・・・・・」

「あー、やっぱりいないんだ。じゃあ、ロリポップにするよ、やっぱり。だって、こびとがいるかどうかは、大事だし☆」

夫はとても論理的な人なので、こびとのことを全く考えたことがなかったらしく、すごく腑に落ちない顔をしていました。

夫の心の声「いるんだ・・・・・・そんなことでサービスを選ぶ人がいるんだ・・・・・・」

ええ、います。
誰がなんと言おうと、こびとがいるから、ロリポップなのです。

でも、すぐにこびとがいたずらして、ログインできなくなるので、ちょっと困って、ほったらかしにしていたこともあります。

(嘘です。いつも色んなところから、アクセスするので、不正ログインと間違えられてただけです〜)

ちなみに私の夫は、ハチがいるからASPのA8ネットが好きなんだそうです。何かが売れたりすると、「ハチさんがおこづかいを運んできてくれたよ☆」と嬉しそう。

ほら、人には納得できない感じを示しておきながら、自分もそんなことで選んでいるじゃない!と言いたいです〜。やっぱり大事なんですよね、コビトとかハチとかカピバラさんとかって。

何かを選ぶ時に論理的な思考はいったん置いておく

ロリポップの例は冗談ですが、何かを選ぶ時に論理的な思考だけで選んでいく時代は、もう終わったようです。

スピリチュアルな先生方が、みずがめ座の時代に入ったと言っている通り、これからは「直感」を使ってものごとを選んでいく時代です。

変化のスピードが早い時代でもあるので、昔の情報や経験に基づいて、論理的に判断をくだしても、間違う可能性の方が高くなってきたからです。

こういう時代には、「直感」や「五感」、それよりもっと先の「第六感(シックス・センス)」を総動員して、物事を判断していくことが大事になってきます。

直感力を鍛えていれば、大事なところで判断を間違わない

例えば、仕事を選ぶ際にも、「大企業だし安定しているしな」なんて論理的に考えて、なんかしっくりしないものを抱えつつ入社しても、倒産なんてことも充分にありえます。

だから、やっぱり「これが好き!」という観点で仕事を選び、会社に入るに際しても「なんかこの会社の雰囲気がいいな」と直感を働かせて決めるのが一番だと思います。

あとは、将来のことで二択で迷ったときなんかにも、「なんかこっちだ!」というのを直感を使って決めていったほうが、スムーズに物事が進んでいきます。

本当はいつでも直感のほうが正しいのです。
なんか変だな?と感じたことは、たいていその印象通りに残念な結果に終わることになります。

この「直感」は、論理的な思考に慣れている人は使ってことがあまりないので、使う訓練をするところから始めなくてはいけません。

私のように、人生を「直感」だけで乗り切ってきた人には、割と簡単なことなんですけどね☆

でもまだまだ訓練していく必要があるなぁと感じています。

直感を訓練する方法については、こちらの記事で触れています♪

【直感力とは】右に行く?左に行く? 直感を使って決める理由
日常の雑事に追われているときこそ、気分転換しなさい〜〜と天使たちに言われているようで、先日、Hamilton Gardenまでドライブしました。ほぼ鳥の声しかしない、とてもステキなところです。犬も多いかな?あとは、カモが小...

シンボルを決めておく

シンボルを決めておくというのもいい方法で、例えば私の場合「虹」がそうです。

この「虹」を見かけた時は、「大丈夫、人生この感じで間違っていない。うまく運んでいる」というサインだとわかるわけです。

これは「虹」自体が意味をもっているというよりは、自分の好きなものをサインとして決めておくということです。

ある人は「チョウチョ」だったりしますし、ある人は「龍」だったりするでしょう。

そのシンボルを絵でもいいので、どこかで見かけたら、「スムーズにいっているよ♪」というサインなのです。

「直感」は使えば使うほど、だんだんと使いこなせるようになっていくと思います。

それに伴って、シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)もたくさんおきてきて、ますます選択が楽に、スムーズに進むようになっていきます。

みなさんも是非、練習してみてくださいね☆

タイトルとURLをコピーしました