一人暮らしが結婚を呼ぶ?オンラインでも婚活はできる

スピリチュアル
Sponsored links

おはようございます、アドバンス認定エンジェルカードリーダー™の青星いるかです。

ステイホームが標準になってから、「あぁなんか孤独。パートナーがいたらなぁ」と思う人も増えているんじゃないかと思います。

でも実はその一人暮らしこそが、結婚を呼び込むかもしれないよというお話したいと思います。

快適な状況だと変化を望まなくなる

なぜ一人暮らしが結婚を呼び込むかというと、人間やはり快適な状況だと、なかなか変化しようとは思わないからです。

ヤンキーの人の結婚が早いのも、家庭から早く自立したかったという側面があるような気がします。(幸せな家庭でヤンキーという人もいますが)

私の場合なぜ新卒で一人暮らしをしたのかというと、とてもラッキーなことに楽しい家庭に育ったので、実家にいるとずっとそこに住んでしまいそうだったからです。

学生の頃から結婚を考えていたわけではないのですが、今のこの家族とは別の家族を、自分で新しく見つけないといけないなとは心のどこかで思っていました。

それで全国転勤の会社を選んで、ちょっと早めに家をでることにしたのです。

結果的にその一人暮らし中に今の夫と付き合い始め、結婚に至りました。

一人暮らしをして、淋しい時間があるのも知ると、家族と一緒に住んでいて他愛もない会話ができるのよりも、真剣にパートナーを求めるようになるのかなと思います。

その際、あたかも二人で住んでいるかのようにしてしまうのが、パートナー引き寄せのポイントらしいです。

食器を二組ずつ揃えるとか、セミダブルのベッドの片方をあけておいて枕もふたつ揃えるとか。

予め呼び寄せたいことの予行演習をしてしまうのですね。

オンラインでの出会いも良いもの

私はまだ学生で、全然婚活しようと思ったわけではなかったのですが、ひょんなことからオンライン上で夫と出会いました。

まだインターネット黎明期だったこともあり、女性が参加者が少なかったので、「ナンパとかされるらしいよ!」と友達に心配され、

用心のために男っぽい名前でチャットをしていました。

そこは就職活動の情報を交換する、という真面目な目的のチャットだったので杞憂に終わったんですけどね〜。

みんな同い年だったのもあってとても仲良くなり、じゃあオフラインでも飲み会しようよ!となりました。

そこで始めて女であることをカミングアウトしたら、みんなびっくりしていました。ふふ。男だとは一言も言っていなかったんですが(笑)

そういうオフ会で夫とも実際に会うことになって、普通に友達になり、後に結婚しました。

なのでオンラインで婚活というのも、私はありだと思うんですよね。ただの一つのきっかけというか。

ただ最近は出会い系とか、怖い事件などもありますから、利用するサイトは厳選したほうがいいと思います。

もともと知り合いの知り合いと出会えるFacebookなんかもいいかもしれないですね。

最近よく行われるZOOMのセミナーなんかも、顔をだしている人なら少し安心感もアップするかもしれません。

ちょっとZOOMのセミナー中に、個人的なメッセージをチャットでだすのは、勇気がいるからハードルは高めですが。

ただ私のメンターだと思っている方のセミナーを受けている時に、たまたま質問するチャンスがあったんですけど、

「この中に友達はいますか?いないなら、作ってください」とアドバイスをいただきました。

そうなんですよね、チャンスってどこにでも転がっているんですよね。その時は、スピリチュアル系のセミナーでしたが、同じのを受けているってことは、興味も似ているってことですしね。

いかにもっていう婚活パーティーとかには参加する気になれなくても、オンラインをうまく使って、交友関係をゆるく広げることはできると思います。

まずは知り合いを増やすつもりで、気軽にはじめてみてくださいね。

繰り返しになりますが、くれぐれも怪しいサイトには気をつけて!

さらに、ビジネスパートナーについては、下記のコラムでもお話ししています。

タイトルとURLをコピーしました