誰とでも愛の波動を交換する。カスタマーサービスのスタッフだって、人間だもの

スピリチュアル
Sponsored links

こんにちは、ワールドフリーライターの青星いるかです。

先日、アロマ瞑想会というのに参加させてもらいました。私は瞑想って雑念ばかり浮かんできてしまい(笑)苦手なのですが、

主催者の方が上手に誘導してくださったので、とても気持ちよく瞑想に入っていくことができました。

今、レモングラスのアロマにはまっているのですが、なんか東南アジアを思い出すんですよね〜〜。バリとかバンコクとかのスパでよくこの香りがしたよなぁと。

早く旅行に行きたいです〜〜(;;)

さて、今日は愛の波動についてお話したいと思います。

愛の波動とは?

愛の波動とは、愛を思い浮かべているときのエネルギーの状態です。不足・不満・怒りなどのネガティブな波動ではなく、

とても心地よい幸せ・満足・感謝などの波動・エネルギーの状態ですね。

この世は、自分自身も含めて、全てが波動(バイブレーション)エネルギーの振動でできています。

それで、同じ波動の人やモノ同士がひきあいます。

なので、自分の波動を整えておくのはとても大切なことなのです。

エネルギーをおくりあうのが苦手な日本人

外国にいると感じることなのですが、人々がちょっとしたことでも、愛の波動をおくりあっています。

すれちがいざまに、にこっと笑ったり、買い物する時にちょっとした会話を楽しんで、別れ際に「良い一日を!」と言い合ったり。

あとは図書館などでくしゃみしたりすると、「God bless you
〜」と周りの人達が声をかけてくれたりするのです。

ところが日本人って、シャイなのもあるんだろうけど、何か人と接する時にニコリともせず、言葉も交わさず、

エネルギーが固まってしまっている人が多い気がします。

これだとなかなか愛が広がっていきませんよね〜。なるべく多くの人が気分よく過ごすのは、とても大切なことだと思うのです。

日本人の中でも、おばちゃんたちはこのちょっとしたおしゃべりが上手ですよね☆

温泉でもたまに話しかけられたりします。なので、のんびりと「そうですねぇ〜」なんて話たりしています。

若い世代の人たち、おぢさんたちも、見習ってみるといいと思います☆

知らない人とでも愛の波動を交換しあおう!

この間、うっかり同じ本を2冊買ってしまって、KINDLE版を返品するためにアマゾンさんにチャットで相談したんですね。

そうしたら、すごく丁寧な人でした。なんかカスタマーサービスの鏡みたいな。

だから丁寧にお礼を打ち込んで、よい一日を!と締めくくったんです。

そうしたら相手に逆に感謝されまして。優しいお言葉ありがとうございます、みたいな(笑)

そうか、この方は毎日きっと、クレーム・トラブル対応に追われているんだろうなと思いました。

それで、感謝されるのに、多分慣れていないのだなと。

日本のサービス業って世界一だと思いますが、その分しわ寄せがサービス業として働く人達にいってしまっているように感じます。

その方たちだって、家族がいて、なるべく気持ちよく仕事がしたいと思います。

だから、「お客様は神様だ!」みたいな意識は捨てて、怒りをぶつけたりせずに、なるべく愛の波動を交換するみたいな意識で、接した方がいいと思うのです。

あんまりストレスがたまると家で家族に当たり散らすみたいなことになりかねませんしね。

まぁたまにひどいスタッフとかいますが、その時も怒りじゃなくて、他の人に変わってもらうなど、冷静に対処すればすむこと。

サービス業の方々や取引先の相手だって人間です。ロボットじゃないのです。だから、ちゃんと人として接すると、世界に愛の波動が広がっていくと思います♪

タイトルとURLをコピーしました