【お金との付き合い方】風の時代に合うスピリチュアルな考え方

スピリチュアル
Sponsored links

おはようございます、アドバンス認定エンジェルカードリーダー™の青星いるかです。

みなさん、お金が自然と入ってくるような行動をしていますか?

なかなかそうはいかないから、この記事を読んでくださっているんですよね、きっと。。。

風の時代になって、お金へ扱い方にも変化がでてきました。

そこで、今日は「【お金との付き合い方】風の時代に合うスピリチュアルな考え方」をお伝えします。

ちょっと今の気分を変えたいなら、まずはタロットで占ったりするがおすすめです。

>>>あなたの性格の表と裏 鏡リュウジが徹底鑑定!

土の時代のお金との付き合い方

土の時代はお金はまさに溜め込むものでした

そしてそれが力や羨望の的となり、持っていればいるだけ称賛されてきました。

みなさんも小さい頃から、「無駄遣いしないで、コツコツ貯めるのよ」と教えられてきた人も少なくないんじゃないでしょうか。

日本人って貯蓄が好きですからね。

この土の時代が終わり、次にやってくるのが風の時代です。そこには、土の時代とは異なる考え方があります。

風の時代のお金との付き合い方

風の時代に入って、お金そのものにはそんなに価値がなくなっていきます。

お金より精神性のほうが大事になってきますし、知識や情報に価値が置かれるようになります。

とはいえ、風の時代にお金が必要ないといっている訳ではありません。

今までモノに使っていたお金を経験に使うようになるのです。

なのでお金の流れは多いほうが風の時代をより楽しめます。

風の時代は風というだけあって、軽やかさスピードが重視されます。

なので、例えば思い立ってひょっと海外に行ってワインを楽しんで帰ってくるみたいな人がでてきます。

そういったことをするには、経済的余裕がないとできませんよね?

風の時代は使った分だけ入ってくる

溜め込む型の土の時代とは違い、風の時代はお金は軽やかに使った分だけ入ってくるようになります

まず、このことを心の底から信じられるかが、鍵となってきます。

まだ今の世の中では、節約に励んでお金はコツコツ貯めることが常識だとされていますよね?

でも段々と認識が変わってくると思います。

なので、より早くこの法則を信じたら、本当に使った分だけ入ってくるようになります。

私も海外で料理学校のたっかーい学費とか、一等地のアパートの家賃とか色んなことへの経験でがんがん使ったんですよね。

日本のときは、節約節約で溜め込んでいたのに、外貨だと麻痺していたのか、気にせずに使っていました。

そうしたらなんと、帰国する頃には全体的に3倍に増えていたのです!

不動産を買ったのと為替の影響ではあるんですが、びっくりしました。

この大事に貯めたお金、30過ぎてからバーンと海外移住に使うなんて怖いよな、やめておこうとか思わなくて本当によかったです。

風の時代のお金との付き合い方まとめ

今回は「【お金との付き合い方】風の時代に合うスピリチュアルな考え方」をお伝えしました。

私はミニマムライフを心がけているので、どちらかとうとモノより経験に使って、どんどんお金を循環させていき、楽しい時間を増やしていきたいです。

とはいえ、私も本とか買いすぎたときに、ついつい、あー使いすぎかな?と心配になったりします。

でもその心配の奥底には何があるのか見てみると、「お金は使ったら減ってしまう」という恐怖があるんですよね。

そう思うたびに、「これからは使った分だけ、軽やかに入ってくるのよ〜」とビリーフの書き換えをする毎日です。

タイトルとURLをコピーしました