村上春樹さんのラジオで、明るい気持ちになりました。

コラム
Sponsored links

先日、「村上RADIO ステイホームスペシャル ~明るいあしたを迎えるための音楽」というラジオ番組がありまして、

我が家はラジオが入らないので、あわててインターネット配信できるところを教えていただいて聞いた青星です。

読者とのメールのやりとりっていうと、最近のものだと
村上さんのところ コンプリート版』などがありますよね。

これはすごいボリュームで、読者とのやりとりが英語のものも入っているので、英語を勉強している人にもオススメです。

ちなみに私は、春樹さんから「村上ですが」とメールの返信をいただいたことがあります。しばらく興奮しっぱなしでした。

今回はメールでのやりとりではなく、ラジオだというので、ワクワクして聞きました。

村上春樹さんが、メールでの質問みたいにユーモアを交えて答えてくれていました

春樹さんって、声もすごく素敵なんですよね〜〜。うっとりしちゃいました。

それで、音楽を挟みつつ、読者の方々からの質問に、これまたユーモアたっぷりで答えてくれていました。

春樹さんの好きな音楽っていうと、『ノルウェイの森』でもおなじみな、Bill Evansの『Walts for Debby』とかいった、ちょっとメランコリックな曲かと思いきや、

今回は日本を明るくしよう!みたいな企画だったのもあったのか、オールディーズの明るいソングスが多かったです。

素敵な先輩と一緒に、LINEでやりとりしながら楽しめました

私には日本語教師時代に大変お世話になった、とても素敵な先輩がいてくださるのですが、その方も春樹さんファンなのであわてて連絡して、

放送中と放送後に、LINEでやりとりしながら、楽しく聞きました。

なんか好きな小説とか小説家のことを語り合える人って大事ですよね〜〜。昔は、春樹さん好きが周りにいっぱいて、よく話し込んだんですけどね。

最近は、みんな忙しそうで、その方以外とは連絡をとっていません。

ワインでも飲みながら、また語りたいですね、ぐすん、とメッセージを打ちつつ、本当に近いうちにまたお会いできるといいのだけれど、と思いました。

春樹さんは、やっぱり素敵だ。。。

春樹さんて、やっぱり素敵ですよね。本はエッセイも含めて、ほとんど読んでいるので、あの世界観は身体に染みついてしまっています。

やっぱり、『ノルウェイの森』と『海辺のカフカ』が好きです。幼馴染みの2人というのに、一種の憧れがあるのかも!?

あだち充の『タッチ』も大好きでしたし。

実は私の夢の中に春樹さんがでてきてくれて、デートをしたことが一度だけあります。

どこか外国という設定で、なんか春樹さんは終始スマートでした。

あれは、起きた後、すっごい嬉しい余韻にひたれる夢でした。。。あぁ、もう一度みてみたいものです。

どんなデートをして、どうなったのかは、内緒です♪

タイトルとURLをコピーしました