はじめまして、自己紹介です。

プロフィール
Sponsored links

はじめまして、こんにちは!


当サイトの管理人、アドバンス認定エンジェルカードリーダー™の青星いるかと申します。

遊牧民のように、好きなときに好きな場所で生きていきたいなと、旅行好きな私は、ずっと妄想していました。

タイのバンコク・チェンマイ・ニュージーランドでの海外ロングステイや台湾の短期留学など、試行錯誤を重ねること、10数年。。。←長すぎですね

ニュージーランドのオークランドとフィリピンのセブ島でトータルで6年ほどの、海外生活を経験することができました。

基本は、世界20カ国以上をぶらぶらとしている遊牧民です。今は、ノマド・ワーカーともいえるかもしれません。

パソコン1台で世界中どこででも仕事ができるようになりたかったので、そちらへと舵をきってきた感じです。

元はといえば、新卒で入った会社の仕事が激務で、1年で辞めてしまったところから、はじまっている気がします。

鬱病などにも悩まされ、暗いトンネルのような日々。。。

でも、どこかでほっともしていました。長期の休みを作りやすくなったからです。ピンチはチャンス。なんでも、考えようですね〜。

激務だった企画・経営の正社員を辞めてからは、外資系の派遣社員や、研究所の契約社員として研究員など非正規社員を選んだため、合間の休みが取りやすかったのです。

お金を貯めては、海外に行く。そして、そのうち元気になりました。

その中でも、海外の人々の、あまりモノはもたない、シンプルでのんびりとした生活に惹かれたのです。

いつか、こういう暮らしをしよう。
そしてここに戻ってこよう。

それを実現したのは、かなーり後になってからでした。

世界中、好きなところでのんびりと暮らすライフスタイル

その夢の実現に向けて、まずは、お金を貯めました。支出を減らす、ということは、どんどん生活をシンプルにしていくこと。

結婚をしましたが、マイホームではなく賃貸を選びました。そして、いつの間にやら溜まってしまった荷物を、どんどん減らし、最後は車まで売りにだし、生活コストを削減!

それと同時に、海外でもできる仕事の準備のため、日本語教師の講座やライター養成講座にかよったり、ニュージーランド現地で若い人たちに混じって、シェフの専門学校に通ったりしました。

そして収入減に備えて、不動産投資、ブログ作成、為替、株などの投資の勉強をしたり、と少しずつ進め、大好きな島国での、海外移住を実現しました

特にニュージーランドでは、時間を見つけては、天気の良い日に緑に囲まれて、お茶をしたり、ランチを食べたり。今となっては、とてもいい思い出です。

そして、2020年、ついにはあまりお金のことを心配せずに、好きなことをやっていけるようになりました。

これでどこででも仕事ができる環境が、整いつつあるのかなぁと感慨深いです♪

私は本当に、地方にいる普通〜の主婦でした。(もちろん、今でも海外経験があるだけの、平凡な主婦なのですが)

未経験からカフェ・シェフや編集者&ライターの海外就職をゲットしたり、現地で小さなサイドビジネス(大家業)を夫と一緒にはじめたり、

タロット・リーディングをしてみたりと珍しい経験を色々としたように思います。

直感をつかって、導かれるように生きる

そもそも断捨離がきっかけとなって、モノに埋まるように生きていた私がだいぶ身軽になったことから、この移住の流れがはじまりました。

そのあと、いわゆる「引き寄せの法則」を紹介している『ザ・シークレット』を読んだら、次々と読むべき本が本屋さんでちょっと光って見える?ような感じになりました。

それでそれらを手当たり次第に読んでいてふと自分の本棚を見つめてみると、あれ?翻訳者の方々がみんな同じ方だ!と気が付きました。

それが有名な山川紘矢・亜矢子ご夫妻でした。

どうやら、ハイアーセルフというものがいて、それはすべてを知っているのだ、そしてそこにアクセスするためには「直感」というものが大事らしいと学びました。

この頃から、いわゆるスピリチュアルの中でも、占星術、タロットなどの占いにはまっていきました。

それまでも、オーラソーマなどの講座も受けていたので、やっぱり神秘的な世界に魅力を感じていたのでしょう。

次のステップとして、アドバンス認定エンジェルカードリーダー™という資格をとって、エンジェルタロット占いをしていました。

シンクロニシティ(偶然の意味ある一致)については、今までの自分の人生で実感していたので、

それになるべく任せるようにして東京に引っ越し、そこからニュージーランドに移住しと、その「サイン」を追いかけるようにして、あれよあれよと自分の望みが叶っていきました。

移住をするとき、夫は正社員で長年勤めた、真面目な(そして、英語の苦手な。。。)30代。

夫の仕事はおおむね順調でしたし、私は呑気に主婦をやりながら、日本語教師をやって生徒さんや同僚の先生たちと楽しく過ごす幸運に恵まれていました。

「そんな安定を捨てて、海外に行くなんて、やめなさい!」
「30代で、海外移住って、正社員を辞めてまで?」

などなど、色々とアドバイス?もいただきましたが、自分たちがやりたいように、実行しました。

結局は、「やってみて、本当によかったな〜」と思っています。
本当にいろいろなことが起きましたが、なんとか対処してこられました。

It’s never too late change your life. いつだって、人生は変えられる

人は老いたとき、後悔することは、「やりたいことを、やらなかったことだ」といいます。

ネットが発達した現代では、様々な働き方、投資の仕方が可能になり、やりたいことを後押ししてくれるように、なっています。

あなたは、何か、やってみたいことは、ありますか?

それはどんな夢ですか?

好きな場所で暮らせるなら、どこに行きますか?

生活をシンプルに、身軽にしていく中で、きっと自分が本当に大切にしていることが、みえてくるはずです。

そうして、大事にしたいライフスタイルが決まったら、あとは一歩一歩、進むのみ。

そうすれば、着実に自分の望むライフスタイルに、近づいていくと思います。

私は、なかなか決断できず、迷っていることのほうが多い小心者です。

会社を辞めるときも、海外に行くときも、学校に通うときも、しばらくぶりの仕事の面接のときも、副業を始めるときも、不安でいっぱいになったりもしました。

スピリチュアルな教えを学んではいたけれど、やっぱり不安をふりきるまでではありませんでした。

そんなときには、本やウェブで他の方を参考にしたり、講座をとって教えていただいたり、先輩方の誰かに話を聞かせてもらったりと、手探りでやってきました。

その中で学んだのは、まずやってみること(Just do it!) の大切さ。

走りながら、また学んでいくといった姿勢(Traial and error)が結局は一番早いのだなと身に染みてわかりました。

自分の人生は、自分でしか変えられません。今日の小さな行動が明日をつくっていきます。

色々と迷っている方や、一歩を踏み出そうとしている方の、参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました