【引き寄せの法則】運命の人との出会いは波動がすべて

スピリチュアル
Sponsored links

おはようございます、アドバンス認定エンジェルカードリーダー™の青星いるかです。

一昨日なんて、大事なセミナーがあったのに、夜の8時には寝てしまい、起きれませんでした。。。

そのかわり、朝は5時頃に目が覚めるので、こうやってパタパタとブログを書けたりしております。

なるべく朝の時間に、大事なことやクリエイティブなことはすませておいたほうがいいと、みなさん言いますよね。

仕事の終わった夜は疲れ切っているので、リラックスにあてたほうが得策です。

さて今日は、引き寄せの法則を使って運命の人に出会うというテーマでお送りしたいと思います。

運命の人、特別なソウルメイトとはどう出会うのかといった質問もよくされます。

なお、ソウルメイトについては、下記のコラムでもお伝えしています。

全ては潜在意識と波動が引き寄せる

先日も、なんか最近恋人ができないんですよね〜という友人と話していたんですが、

どうやら話を聞いていると、その子の中に恋愛は面倒だとか、もし付き合った人が自分を嫌いになって離れていったらどうしよう?とかいう恐れがあるようでした。

なるほど、こういう方って多いんじゃないかと思います。

私自身は「え?何が怖いの??」みたいなタイプなので、潜在意識にこういう恐怖みたいなのはないんですよね。

新婚の頃、あー幸せだなぁ、夫がいなくなっちゃったらどうしよう?と思ったことはありましたが、

3秒ぐらいで、今楽しいんだからいいや♪と切り替わりました。

楽しい思い出をつくることだけが、この世でできる精一杯のことだと思っているので、

たとえその人との別れがきても、思い出が残ればそれでOKと考えているからかもしれません。

ちょっと話がそれましたが、やはり潜在意識って大きいので、ここにパートナーシップに対する良くないイメージがあると、なかなかよいご縁を引き寄せられません。

例えば、幼い頃に親がケンカばかりしていたとか、友達がひどい捨てられ方をしたとかで、しらずしらずのうちにトラウマになっていたりするパターンです。

そういうときは、まず自分の潜在意識を癒やしてあげる必要があります。

そして、最高のパートナーと楽しい生活を送っているような高い波動になっておくのです。

本来の自分自身の波動になるために、ワクワクする事をやる

そこでオススメなのが、一見関係ないように思えるかもしれませんが、まず自分自身の人生を楽しむことです。

仕事や家事におわれて、自分を楽しませてあげることを忘れてはいませんか?

そういうときに、無理に時間を捻出して出会いの場にでかけていっても、効果はうすいと思います。

出会うのは同じ用に、仕事や日々の生活におわれて、疲れ切っている人ということになりかねません。

それよりも一度パートナーシップのことは忘れて、自分が本当に楽しめることをしてみるのです。

仕事をかえる、というところまで大きなことでなくても、昔は絵を描くのがスキだったなとか、ピアノをひいてると楽しかったなとか、パンを焼くと時間を忘れるんだよなとか、

まずはワクワクするようなことを生活に取り入れてみてください。

すると、自分の波動があがります。それで、そういう楽しそうな波動に引き寄せられるように、相手もあらわれるのです。

偶然たずねた友達の家で出会ったり、ニュージーランドではバス停で待っているときに出会ったなんて人もいました。

だから、やっきになって婚活するよりも、自然に引き寄せたほうが楽だと思います。

もちろん、波動を整えた後に、なるべく出会えそうな場所に足を運ぶのも大切なことではありますが。

目の前にいる人が運命の人かも!?

出会った人が運命の人、という本がありますが、運命の人とはもう出会っているというケースも少なくありません。

ただ、自分の思い描いている人とは違うために、気が付かない場合です。

よく、引き寄せたい相手をすごく詳細まで思い浮かべるという方法が紹介されていますが、私はそれよりももっと幅をもった方式をオススメします。

ウィリアム・レーネンさんが話されていたのですが、たとえばパートナーは同性かもしれないのです。

その可能性をはなから否定していると、出会ったとしても気がつけません。

私は同性婚にも賛成の人間なので、自分のパートナーが同性かもしれないということにもオープンです。経験はありませんが。

それよりも、どんな関係を気づいていきたいのか、2人でどんな夢の生活を目指していきたいのか、という大きなイメージで思い浮かべることをオススメします。

大きな愛を感じたいとか、世界平和を目指していきたいとか、そういうのでもいいと思いますし、一緒に世界を旅して回りたいとか、尊重しあえる関係とかそういうのでもいいかなと。

すると、それを共に実現していけそうなパートナーを引き寄せることができると思います。

そういう人と新たに出会うというのもありますが、今目の前にいる運命の相手との関係をよりよいものにしていく、という方法もあると思います。

人が出会うのはなんらかの学びがあってのことなので、出会う人はみな運命の人なのです。

だから、その人との関係をどうしたら理想にちかくしていけるのか?という視点でみてみるのも大事かもしれません。

相手の中に必ずいい面というのもひそんでいるものです。相手の欠点ばかりあげつらってはいませんか?

自分の中にも良い面と同じくらい、欠点もあるのですから、お互いを認め合うことが大事ですよね。

自分がワクワクとしていると、相手の波動もあがってきて、今まで退屈だと思っていた人と新たな関係を気づいていけるようになることも、よくあることです。

目の前にいる人、現れた人を大事にしていってくださいね♪

さらに、ビジネスパートナーについては、下記のコラムでもお話ししています。

タイトルとURLをコピーしました