家の乱れは、こころのみだれ〜引っ越ししたら、土地の精霊にあいさつを

スピリチュアル
Sponsored links

と、とりあえず、なんとか引っ越しが終わりそうで、ほっとしていています。

ここは空港に近いエリアなので上を見上げると、しょっちゅう飛行機が見られて嬉しいです。

色々とトラブルがありまして、貸していた家にしばらく住むことになったのです。

マオリの方、インド人、カンボジア人、などさまざまな文化の人が住んだためもあり、色んなところが、ぼろぼろになっています。。。日本人には大ショック!な状態。

あがってくるレポートを信用して、管理をほぼ人任せにしていたので、気がついたときには、アウトでした。よい勉強になります。(::)

購入したときは、前のオーナーが8年ほど大事にすんでいたので、とても良い状態だったのに、
家にごめんねと謝りました。

なんとかざっと一通り掃除を終え、今日、手に入れた日本酒で、かんたんな地鎮祭、みたいなことをしました。

土地の精霊たちや木々たちに、どうぞよろしくお願いしますとあらためてごあいさつ。

こんなこともおろそかにしていたわけで、そりゃあ荒れるよな〜〜と思いました。

修理&リノベーションの見積もりをお願いしたらば、「いや、これは基本、表面だけで大丈夫そうだよ。うん、補修して、ペンキとか塗れば」とのこと。

そうなんだ、キッチンも壁も、パテとかで埋めて、上塗りして使っちゃうんだ!と、びっくりです。

今日ためしに、自分でパテをぬりぬりしてみましたが、あっ、ほんとだ、かなりキレイになる♪ケーキ・デコレーターをしていた経験がいきました。

ものごとはなんでも、とらえよう。これぐらいですんで、ラッキーだった!と、考えようと思います。

これから取る見積もりの金額にもよりますが、自分たちでやるとなると、だいぶ時間がかかりそうだということで、先に帰国することにしました。

ここを逃すと、次のタイミングがみえない上に、エアニュージーの直前割引、grab seats を覗いてみると、片道4万9000円ぐらいで、日本行きが発売されていました。

たぶん、天使の計らいなのでしょう。

考えてみたら秋に日本を出国し、スリランカからセブ島へと夏の装備しか持たずに、次はNZに来てしまったので、秋・冬装備は日本におきっぱなしです。

あ〜ひさしぶりの日本、嬉しいです。夏の名残、でもいいので楽しみたいなぁ。

こちらに戻ったら、この間こどもたちに言ったとおり、しばらく「ペインター」になる予定なので、温泉にでもゆっくりはいって本を読みまくり、リノベーション計画を練ろうと思います。

そ、その前に、壊れてた窓の鍵だけは、今日中につけなおさないと〜〜☆

タイトルとURLをコピーしました