富を引き寄せるには、欲しがらない!

スピリチュアル
Sponsored links

おはようございます、アドバンス認定エンジェルカードリーダー™の青星いるかです。

みなさん引き寄せはうまくいっていますか?

といってもこれは少々おかしな文章でして、引き寄せというのはいつでもうまくいっています。

良いことも悪いことも引き寄せるからです。

例えば、富や豊かさを引き寄せられていますか?

私はここのところ、よい仕事が舞い込んできたり、空いている駐車場を借りてくれる人が現れたり、飛行機のチケットが安く買えたりと、なかなかうまくいっています。

波動が高い状態を保つことができているのかなーといった感じです。

富を引き寄せるには、欲しがらない

例えば富を引き寄せたいとして、富がほしいー、富がほしいー、どうしてもほしいーと強く思っていると、結局は「今は富がないので、ほしいんです」という波動を出してしまっています。

なので、富がないという状態が引き寄せられてきて、ずっと続いてしまうわけです。

よい方法は、もうその富が手に入った波動になることです。

ただ本当に富が欲しくて、お金に困っている状態では、富が手に入った状態になるのは難しいですよね。

口先だけでとなえても、結局本心は、ほしー、ほしーという状態だと、よい引き寄せは起こりません。

なので、以下のようにまずあるものに感謝してみるのがいいと思います。

私は充分に豊かです。携帯もパソコンもあるし、冷蔵庫も洗濯機もあります。毎日おいしいご飯が食べられて、屋根のあるところでふかふかのふとんで寝られます。本当にありがとう!豊かさでいっぱいです。

このように自分の生活の中で、普段は当たり前に思っていることでも、感謝できることって実はたくさんありますよね。

感謝の波動って、とても高い波動です。なので、もっと感謝されるようなモノゴトが引き寄せられてきます。

忘れた頃にやってくる

どういう風に富がやってくるかというと、実は一度強く願った後、すっかり忘れた頃にやってくることが多いです。

「引き寄せを働かせるには、期待を捨てる」という教えにもつながるのですが、どういう風にやってくるのかは、天に任せるのが一番です。

ある人が、自分がお金が欲しいので、引き寄せの期待をもって、寄付をしました。そしてどういう風にお金がまわってくるかまで決めて期待でいっぱいでした。でも全然やってきませんでした。

寄付をする時は、お金が自分のところにもほしい!という思いではなく、このお金がどうやって人の役にたてるだろうか?という高い波動でするほうがいいです。

高い波動は富も引き寄せますから、なんらかの形で結果的に富もやってくることになるのです。

富を限定しない

現代人はとかくお金に執着しがちです。

中学生ぐらいになると、「何が欲しい?」と聞いても「お金。好きなものを後で買えるから」みたいになってしまっていますよね。

富をお金だけに限定しないと、あらゆるところからチャンスがもたらされます。

例えば、あなたが田舎で豊かに暮らしていきたいとして、近所の人々が畑でとれた野菜をいつも届けてくれるとしたら、それは立派な豊かさですよね。

野菜を買うお金が必要ないばかりか、無農薬で新鮮な野菜が手に入るのです。

私も旅行にいきたいなーと思っていたら、父がマイルをぽんとくれたことがあります。

一度ならず2度もそういうことがありました。

結局チケットにしたら、総額30万ぐらいになったんじゃないでしょうか?

これも、旅行に行きたいのでお金がほしいです!と願っていたら、気が付かなかったかもしれません。

とにかく豊かさがどうやってくるのかは、ハイアーセルフにお任せして、自分は呑気に人生を楽しんでいるのがいいと思います。

すると忘れた頃に、あら不思議、ひょっこりと富があらわれるのです。

タイトルとURLをコピーしました