ネガティブなエネルギーから身を守る方法〜シールドをかける

スピリチュアル
Sponsored links

おはようございます、アドバンス認定エンジェルカードリーダー™の青星いるかです。

私は敏感な性質でして、周りの発するエネルギーに良くも悪くもすごく影響を受けやすいです。

『「繊細さん」の本』が売れていますが、日本人には多いんでしょうね。HSP(Highly Sensitive Person)が。

今日は、シールドをかけて、ネガティブなエネルギーから自分を守る方法についてお話したいと思います。

相手が鏡としてはね返してくる

まず嫌なエネルギーを感じたときのことですが、感じの悪いことを言われたとして、

逆に、言った側の人が、私を自分の鏡のように感じて、自分の見たくない側面をあぶりだされたので、攻撃してきたのだということも、のちにわかったりします。

もちろんこう理解しても、傷つきますが、色んな人が生活しているこの世の中、完全に避けるわけにもいきません。

ネガティブなエネルギーからシールドをはって守る方法

そういったネガティブなエネルギーからはシールドをはって守るといいと、オラクル・カードでよくでてきます。

ウィリアム・レーネンさんの『幸運力が高まる生き方』『幸運力が高まる生き方』(中経出版)で習った方法とあわせて、

「愛と平和だけが、このシールドを通過します。
ネガティブさは、発したところの源へ、祝福とともに返されます」

などと、となえながら、好きな色の光りに包まれた自分の姿を想像してみるのを実践しています。
(このアファメーションは、本に書いてあることを応用してあります。)

あとは全身を卵型のオーラがすっぽりと包み込むことを想像し、それを強化するように両手でシールドを作っていくというのも有効です。

オーラは自分の好きな色を選んでくださいね。

私は平和が好きなので、緑のオーラを強化することが多いです♪

ネガティブな人間関係を手放せば、世界には、貴方を待っている人がいる

ガティブさを発している人は、愛を発している人の反対で、それだけで公害です。

私ももちろん、身近な人や、もう我慢できないというときには、がんがんマシンガン・トークをしてしまうときがあります。

そういう時に効き目があるのは、一度その人の前から姿を消して冷静になることかと思います。

一度言ってしまったことって取り消せません。そういう風にネガティブさを発してしまうと、必ず自分にあとで帰ってきます。

素敵な人々はあなたを待っている

自分を公害マシーンにしないためにも、少しでも楽しみをみつけ、自分自身を幸せにする、ということも人の大切な責任なのかなーと思います。

「この間はごめん〜」と素直に言い合える仲は別にして、そんな風に扱われる人間関係とは、さっさと縁を切るということも、大事な対処法です。

その関係にしがみつかなくても、公平に愛をもって、貴方を友として迎えてくれるステキな人たちは、世界中にいます。

フィリピンで、人の悪口ばかり言っている日本人アパートの雰囲気が本当に嫌で、

契約を切り上げて出ていくことに決めたその日に、すごくステキな大家さんに出会ったことがあります。

英語で部屋探せるのか不安だなぁとか、部屋代前払いした分もったいないなぁとか思ってぐずぐずしていたら、

そのネガティブなパワーにやられていたでしょう。

おかげさまで、親切な大家さんとの大事な思い出をいくつもつくることができましたし、

やっぱり大家っていいなと自分のやっていることにも自身を持つことができました。

狭い世界から抜け出そう

もし今狭い世界の中で、ぎゅうぎゅうになって窒息しそうになっていたら、ネガティブなエネルギーに参っていたら、

そこからいつでも抜け出せますよ!とアドバイスしたいです。

すごく怖いかもしれませんが、一歩踏み出してみてください。

あなたは愛と平和と豊かさに値します。

ネガティブさから離れていいのです。

新しい世界には、あなたを平等に扱ってくれる仲間が待っています。

普段の生活でネガティブさからはなるべく身を守りつつも、新しい仲間たちと平和な世界を楽しんでみてくださいね☆

タイトルとURLをコピーしました