過去を断ち切る方法とは?

ミニマムライフ
Sponsored links

最近、温泉ばかり入っているいるかです。

さて、過去のことってみなさんよく囚われてしまいますか?

ああすればよかった、こうすればよかったとか。

もっとスキルを磨いておけば転職できたのにとか。

これから必要なのは過去の経験ではなく、新しいことを吸収しようとする好奇心です。

なぜなら、とても変化の早い時代になってくるので、あまり過去の経験が役にたたなくなってくるからです。

過去にとらわれずに、好奇心旺盛に新しいことに挑戦し、どんどん吸収していく人が、スムーズに生きていくことでしょう。

過去ではなく、「今ここにある」ためにどうすればいいのか?

今日は過去を断ち切るための方法についてお話したいと思います。

過去を断ち切る方法1ー断捨離

まず過去を断ち切るのに有効な方法として、断捨離があります。

経験と紐付いているので、不要なものを捨てれば、それだけ過去を断ち切るのに役立ちます。

持ち物というのは、基本的に過去のエネルギーです。

それを買ったりもらったりしたのは、過去の自分ですよね?

もう今の自分とはそぐわないモノも多いはずです。

断捨離についての記事はこちら♪

今月やるのがオススメ!風の時代の断捨離のコツとやり方
おはようございます、アドバンス認定エンジェルカードリーダー™の青星いるかです。私は本が大好きで活字中毒なのですが、昨日夫に「1冊買ったら、2冊捨てなさい〜」と言われました。あれ?なんかおかしくない??そこまでやる必要も...
風の時代はless is more〜断捨離が大事
おはようございます、アドバンス認定エンジェルカードリーダー™の青星いるかです。最近、英語学習のためにAudibleを再開したんですが、その中で Less is more というフレーズが気になりました。そう、「モノが少...

今現在の自分にフォーカスして、もう不要になったものは、感謝してバイバイする。

そうすると新しいことが入ってくるスペースが生まれるのです。

過去を断ち切る方法2ーイメージング

過去にした経験にどうしてもひきずられてしまう、っていうのは誰しもが持っている悩みですよね。

いい思い出ならまだしも、失敗や恥ずかしいこと、罪悪感なんか思い出すと嫌ですよね〜

私もたまに思い出しては、うぉおおおおって叫びたくなるようなことがありますよ(笑)

あまり過去のことを思い出していると、大事な「今ここにいる」ことができません。

過去のことはあくまで、もうすぎたことなのです。

だから思い出すたびに、その頭の中に浮かべた映像と今の自分がコードでつながっているのをイメージして、

そのコードをハサミで、ぱちん!と切るところを想像してください。

そして過去のことと決別するのです。

何度やっても構いません。思い出さなくなるまで続けてみてくださいね☆

あとは呼吸にフォーカスするのも有効です。今ここにあるようにしてみるのです。

ありがとうと唱え続けるっていうのも、現在にフォーカスするのにいい方法ですかね。

念仏みたいに唱えちゃってください。(笑)

これからの時代、今までのスキルよりも大切なこと

みなさん経験がないから挑戦できないって二の足をふんでることがあると思うんですが、

これからの時代は経験よりも、新しいことに挑戦する好奇心が大事になってきます。

というか、あまり今までの経験に囚われていると逆に邪魔になってしまうくらい、色んなことが速いスピードで変わっていくでしょう。

なので今知っていることよりも、新しい局面にどうやったら対処できるかさっと調べたり勉強したりできるスキルのほうが大切です。

何かに挑戦したときのことを思い浮かべてください。

もちろん1から初心者として始めましたよね?

どんな素晴らしい経験者も最初は初心者からのスタートだったわけです。

そう思うと、自分も挑戦してみようと思えませんか?

仕事とかでなかなかそうは思えなかったら、まずは趣味とかで挑戦してみて、

あっなんだできるんじゃん!、という感覚を経験してみるといいかもしれませんね。

スピードの早い時代になりました。

過去のことはじゃんじゃん手放して、このジェットコースターみたいな世界を一緒に楽しみましょう♪

タイトルとURLをコピーしました