毎瞬、毎瞬、自分がワクワクする方を選ぶ〜引き寄せの法則

スピリチュアル
Sponsored links

先日、家を見に行ってきた、いるかです。

たまたまよさそうな物件が、近所にでていたので、なにげなーく行ってみたら、ものすごく気に入ってしまいました!

だって、築22年だったのに、キレイだったんです。自分たちが住みたいくらいで。

友人も、私も住みたいと言ってくれました。

二部屋あるのですが、住人さんはとても大事に住んでくれてるのがわかりました。花とか植えてあったりして。

なんか直感でぴんときました。うーん、買えるといいなぁ。

あとは、仲介会社さんの社長さんが、ご自分が不動産投資家でいらして、色々と丁寧に教えて下さいました。

気がついたら2時間も!本当にありがとうございます。

この方の紹介してくださる物件を買いたいなと思いました。

とても、いきいきとされているんですよね〜〜。やっぱり好きなことを仕事にするのが一番だと思いました。

引き寄せの法則ー自分がワクワクする方を選ぶ

なぜ、素敵な不動産投資家の方に会えたんだろう?と考えると、最近ワクワクするようなことを選んでいたからなのかなと思い当たりました。

ワクワクするといっても、大きなことでなく、美味しいものをゆっくりと味わうとか、好きな本を読むとか、友達とリラックスしてLINEのやりとりをするとかです。

あとは、大きなワクワクとしては、やっぱり物件選びと、沖縄移住を思い浮かべて、色々と調べ、イメージを膨らませたことですかね。

全体的にワクワクしていたので、よいことや人がひきよせられてきたんだと思います。

人脈は、最初はなくても大丈夫

これはニュージーランドで不動産投資をはじめた時も同じでして、移住の下見のときに不動産投資家の方と出会えたのですが、

全体的に、海外移住ということで、ワクワクとテンションが高かったんですよね。

なので、全然元から知り合いというわけでもなく、その方と出会えました。
ただ単に、夫がネットで不動産投資ツアーに申し込んだ、それだけです。

今回も同じで、たまたま気に入った物件の仲介会社さんに連絡を入れたら、その方だったという。

だから、何かを始める時に、「人脈がない。。。」と悩まなくてもいいと思います。始めるうちに、必要な方とは出会えるようになっているからです。

私たちもニュージーランド移住・投資のときも、誰も知り合いがいませんでした。今から考えるとよくやったよなぁと思います。

けれど、移住の下見のときに、次々と必要な専門家の方と出会えましたし、そのあと大家をやる過程で、やっぱり必要な方と出会えました。

なので今回も同じかな〜と思っていたのですが、まさかこんなに早く、素晴らしいプロの方に出会えるとは思っていませんでした。

ニュージーランドでは、100軒ぐらいみたのに、日本ではまだ1軒目ですし!

まだ買えるかどうかわからないのですが、ワクワクしています。

昔の友人達のサポート

日本では周りに、不動産関連の知り合いがいないなぁと思っていたのですが、なんと大学のときの後輩も同級生も、不動産投資関連で働いていて、今回の物件にもすごく有益なアドバイスをもらえました。

あとは、融資のときのことでわからないことがあったので、行政書士の資格をもっている親友に聞いたら、これまたすぐに、的確なアドバイスをくれました♪

交流の復活も、シンクロニシティが連れてきてくれた大事なサイン

この内2人は、Facebookではつながっていたものの、あまり頻繁には連絡をとっていなかったのですが、ここになって、LINEでつながれたので、交流が復活していたのです。

なんか面白い流れですし、今自分のやっていることを古くからの友人たちと話せるのは、とても嬉しいことです。

あとは、大学時代の先輩で、長く連絡をとっていなかった方と、お食事をする機会がありました。

久しぶりの会話、とっても楽しかったです〜。

なんか最近、大学関連の交流復活が多いなと、不思議に思っています。これもなにかのシンクロニシティなのでしょう。

なので、常にワクワクとするほうを選び、人や情報とは自然に出会えるのだと信じて、宇宙に任せるのが、努力・努力で勝ち取るよりも、簡単な方法だと思うのです。

時代はみずがめ座に入りましたから、古いやり方をしているとうまくいかずに疲れがたまってしまいます。

新しく、風に乗るように生きていきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました