年を取ると友達はできにくくなるのか?〜思い込みです

スピリチュアル
Sponsored links

こんにちは、ワールドフリーライターの青星いるかです。

さて今日は、年を取ってからの交友関係についてお話したいと思います。

よく、年をとると友人ができにくくなる、と言われていますが、本当にそうなのでしょうか?

確かにそういう傾向もあるかと思いますが、それは思い込みなんじゃないかと思います。

確かに若い頃は、学年が変わるたびに新しい人と出会うし、会社でも人間関係が広がりますが、年を経てからも友達が増えることもありますよ〜。

定年退職してから、たくさんの友達ができた私の父

うちの父は、定年退職してから、取引先の会社に頼まれて台湾で働くことになりました。

するとそこで、自分をお父さんのように慕ってくれるKさんと出会います。

それ以外にも、会社のかわいい女の子たちとも仲良くなって、お誕生日にはごはんをごちそうになっていましたし、

警備のおじさんとも大の仲良しになって、毎週カラオケを楽しんでいました。そのカラオケ仲間とも交流が増えて、とても楽しい台湾ライフを送っていたようです。

なので父のLINEには台湾人の知り合いがいっぱい!
私よりも数が多いんじゃないかと思います(笑)

私もしょっちゅう台湾に遊びに行っていたのですが、私が行くと父の友人たちから、「娘さんが来ている!」と大量の果物やお菓子が差し入れられて、全部はたべきれないほどでした。

あとは、ご飯もしょっちゅうごちそうになっていました。台湾に行くと、お客さんにはお財布をださせてくれないのです〜。

みんなで山登りに行った時も、途中で色々と買ってくれて、いつの間にか両手に食べ物が(笑)

台湾という人々が温かく、人との関係が密な国だったというのも大きかったかもしれません。

父は台湾勤務中の後半は、1ヶ月ごとに出張ベースで2週間ほど台湾に滞在するという、結構面白いスタイルで働いていました。

そんないい働き方があって、定年後も働けたらいいですよね?2週間ホテルに滞在して、また日本に帰ってきて、新卒の人のお給料分くらいをもらっていました。

本当は倍の金額をくれると言われていたのですが、悪いから断ったそうです。お金のためというより、会長さんの人柄と、若い人たちに教えたいからという感じで働いていたので。

今は、台湾の友達に会えなくて、ちょっと淋しそうです。

深い縁の人とは出会うようになっている

私は色んな国を回っているのもあり、その国その国で友達をつくっていくタイプです。特にニュージーランドに行ったときは30代でしたが、学校の友だちができました。

他にもシェフ仲間とか、大家さんのお友達とかできましたしね。語学の教室でも友達になったなぁ。

私はどうやら、何かを学ぶのが好きなせいか、学校や講座という場で友達ができることが多いようです。あとはアパートの管理人さんとか、他の大家さんとかかな。

ニュージーランドでは人々が話し好きなのもあり、例えばバス停で待っている時に話した人と交際にまで発展した、

とかありえる国なのですが、私は街中で友達ができることまではなかったなぁ(笑)

でも知らない人に話しかけられて、そのまま30分くらい雑談することはありましたよ☆

バスを待っているときとか、フードコートでとか、フェリーの中でとか。

その場で、「Nice to talk to you !」といってバイバイしちゃっていましたが、友達にもなれたのかもなぁ。

日本では街中での気軽な会話ってはじまりにくいですが、この間オープンしたてのカフェに行ったら、オーナーさんが一人でやってらっしゃって、

他のお客さんがいないのをいいことに、1時間ぐらい話し込んでしまいました。

あんまりお店の人と顔なじみになるタイプではなく、コーヒーを飲みながら本を読んでいることとかが多いのですが、

なんかちょっとしたことから話がはずんで、楽しい時間を過ごすことができました。

応援もしたいので、ちょっと遠いのですが、また近くに用事があるときは寄りたいなぁ。

ちょっと話はそれましたが、縁のある人とは出会うようになっているので、あんまり年齢を気にすることもないのかなぁと思います。

年をとると友達ができない、と強く思っていると、その通りの現実が引き寄せられてくるので、その思い込みは外したほうがいいと思います。

今はSNSとかもユーザーがたくさんいるので、そこで新しい人々と出会えることもありますしね☆

ただ、年齢を重ねると、新しいことを始めたり、新しい出会いの場に顔をだすのがおっくうになってくる傾向があるのかなと。

逆をかえせば、自分から積極的にでていけば、新しい交友関係を築いていけるわけです。

年下の友人たちもできますしね〜。私はニュージーランドの友達、ほとんどが年下です。それもひとまわりぐらい下。

あぁ、職場や大家さんの知り合いは、年上の方も多いですね。シェフは若い子たちが多かったです。

職場と家の往復をしているだけでは、出会うきっかけがない

よく友達がもっと欲しいという方で、よくよく話を聞いてみると、家と職場の往復をしているだけで、

新しい場所に顔をだしていなかったり、SNSも今ある交友関係の維持だけ、という方がいらっしゃるのですが、それだと普通に考えて増えないですよね(笑)

婚活も同じことでつまずいている方がいるような気がします。

ドラマのようにある日ばったり街角で、なんていうのもあると思いますが、いつもの日常を繰り返していると、

エネルギーがあまり動かないので、新しい人を引き寄せるパワーみたいなのが薄くなると思うのです。

やっぱりフットワークを軽くして、色んな人とコミュニケーションを取っていると、それだけ交友関係も広がっていくと思います。

大学時代と新卒で入った会社の頃が、一番多くの人と出会っていたかなぁ。あとは、留学とかしたときも、かなりの人数に出会いましたよ♪

私も、新しい人間関係には、どこか違うところに引っ越す時以外では、そんなに積極的な方ではありませんし、一人でいるのも好きなので、無理に広げる必要もないかとも思いますが、

よい友だちって一生の宝ですよね☆
数は少なくてもいいから、そういう人々とつながっていたいなぁと思います。

もし心からわかりあえる友ってなかなかいないよなぁと思っている方がいたら、

まずは思い込みを手放して、年齢に関係なく、チャレンジしてほしいと思います。

きっと、出会えますよ!(^^)

タイトルとURLをコピーしました