年末の断捨離に向けた、お助けサービス3選

ミニマムライフ
Sponsored links

こんにちは、ワールドフリーライターの青星いるかです。

年末といえば断捨離の季節ですね☆

私たちはかなり断捨離をすすめておりまして、夫婦二人でダンボール12〜15個ぐらいしか荷物がありません。

家具家電もこれから新生活を始めるにあたり、買い揃えないといけない状態で、最も身軽な時期かもしれません。

とってある大型家具といえば、オークションで競り落とした大きな木目の美しい机ぐらいです。職人さんがひとつひとつ丁寧に作ったものなので、仕事にはかかせません。あとは、キャンプ用具ぐらいですかね。

本音ではモノを買ってこれ以上増やしたくないので、家具家電付きのお部屋があるといいんですが、日本ではマイナーなので諦めています。ぐすん。

さて今日は、断舎離したあと、これ以上モノを増やさないですむサービスをご紹介したいと思います。

まず断捨離を進めたいという方は、こちらの記事をどうぞ♪

【スピリチュアル的な効果】断捨離をしたくなる時は幸運の前兆
おはようございます、アドバンス認定エンジェルカードリーダー™の青星いるかです。みなさんのなかには、急に物を捨てたくななるようなことはありませんか?実は、断捨離をしたくなる時は幸運の前兆ともスピリチュアル的に言...
いらないモノや人間関係を断舎離して、シンプルに暮らす〜そのスペースに必要なモノや人々が入ってくる
こんにちは、ワールドフリーライターの青星いるかです。今日は、いらないモノや人間関係を削ぎ落として、シンプルに暮らすことについてお話したいと思います。いらなくなった古いものや人間関係は整理が必要最近また断捨離を始めて...

Kindle unlimited

まず本の断捨離には、やっぱり電子書籍で買い進めるのが一番です。私も紙と電子書籍版があるものは、必ず電子書籍の方を買うようにしています。

本って重いし、かさばるんですよね。紙の本も大好きなので、多少淋しい気持ちもありますが、特にビジネス書みたいなのはがんがん電子書籍で買っています。

さらにオススメなのが、Kindle unlimitedというサービスです。これは月に980円払うと、無制限で該当書籍200万冊以上が読み放題というものです。

一回にダウンロードできるのは10冊までですが、返却すれば新しいものを借りれます。

これはまさに、借りるといった電子図書館みたいなものでして、私は1ヶ月に20冊ぐらいは流し読みしています。

電子書籍のライブラリーも現実的には場所をとらないとはいえ、すっきりさせておきたいので、Kindle unlimitedはすごく助かるサービスです。

今なら初月無料なので興味のある方は試してみてくださいね。

Kindle unlimited

airCloset(エアークローゼット)

こちらは最近よくみかけるサブスクの一種で、定額料金でお洋服を借りられるサービスとなっています。

プロのスタイリストさんが選んでくれた服を手軽に楽しむことができ、自分のクローゼットはスッキリしたまま保つことができます。

1回に送られてくるのは3着ずつで、気のすむまで楽しんだらそれを返却し、また3着が送られてくるというシステムです。

着終わった服はそのまま返却することができますので、洗濯の手間も省けます。ちゃんとクリーニングされた状態で届けてくれるので安心です。

気になるお値段は、ライト月1回(3着)が6800円、レギュラーの借り放題が9800円と決してお安くはない金額となっております。

ただ衣服費が月に1万円を超えてしまうという方は、発想の転換をして、いつでもスタイリストさんの選んでくれた最新のお洋服が、荷物を増やさずに着られると思えば安いかもしれませんね。

私は持っている服のほとんどが、ユニクロ、H&M、earth music&ecology あたりの安い服ばかりなので、

今度きちんとした場にでる機会が増えたら、月に3着のコースを試してみようかなと思っています。これなら、少ないフォーマルな場のために大金を使わなくてもすみます。

ファッションレンタル「airCloset」

サマリーポケット

「サマリーポケット」は宅配でダンボールを送って、そのまま保管してくれるサービスです。
少ない箱数の利用でも、家の中をすっきりさせるのに最適。

サマリーポケットは月額250円から。最安のエコノミープランは写真を撮らず、1点ずつの管理ができません。送った段ボールをそのまま保管して、取り出すときも一箱ごとになります。

写真を撮って1点ずつ管理のスタンダードプランは1箱月額350円からのものがあります。こちらは、一点ずつ取り寄せることも可能です。

月額250円~の収納サービス|サマリーポケット

オークション出品サービスも

このサマリーポケットには、そのままオークションに出すサービスもあります。手数料が最低でも1500円かかるので、ブランドものだけど最近着ないよなという服を一度預けておいて、1年ぐらいたってもまだ着なかったらオークションに出すという利用方法もできますね。

冬物のクリーニングはオススメ

オプションでクリーニングサービスもあります。1点620円で預けた衣服をクリーニングしてもらえるのです。620円は一律料金なので、普通のクリーニング店にだせば3000円くらいするダウンコートも620円。これはだいぶお得ですね♪

モノのために大金を払っていませんか?

エコノミープランなら、一箱250円からあるサマリーポケット。ラージボックスでも一箱440円です。

例えばラージボックス10箱でも1ヶ月4400円ですみます。

荷物のために、1Kでいいところを1LDK、1LDKでいいところを2LDKの部屋を借りたりしていませんか?一部屋増えると、それだけで月に1万〜3万家賃がアップします。

年間にすると、12万から36万の違いになります。大きいですよね。

あとはモノって一度手放すと、思い出すこともなくなります。なので一度サマリーボックスを使って預けてみて、1年思い出しもしなかったら、そのまま処分するという使い方もできると思います。

今年も残りわずかとなりましたが、スッキリとした気持ちで新年を迎えられるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました